【クロームブックが重宝する話】安いからこそどこへでも持っていける

こんにちは、naokichiと申します。

クロームブックを使用して8ヶ月程立ちますが、最近「ひょっとして、ノートPCの完成形ってクロームブックなんじゃないか?」と思うようになったので、ノートPCを検討している人は、ぜひ最後まで見て欲しいなと思います。

この記事の内容
  • クロームブックで出来ること出来ないこと
  • クロームブック+デスクトップが最強
  • 外で使うならクロームブック一択

\僕が使っているのはコチラのクロームブックです/

クロームブックで出来ること出来ないこと

クロームブックで出来ること

  • ネット閲覧
  • Microsoft Officeのもどき(Microsoft Officeとの互換性あり)

メインはこの2つです。
これさえあればなんとでもなりますよね。

僕はブログを書くのに使用していますが、動きが遅いことも無いですし、パソコンを開いて使用するまでに5秒も掛かりません。爆速起動ですし、ストレスフリーです。

chromebookでOfficeを無料で使う方法を解説

クロームブックで出来ないこと

  • PCソフトはダウンロード出来ない、出来るのはGoogle Playアプリのみ

これだけですね。他にもあるかもしれないんですが、出来ないことと言ったらソフトのダウンロードが出来ない。
要は、ネット上で動くものだけということになりますが、アンドロイドスマホ用のソフトはダウンロード出来ます。

OSがアンドロイドOSってことですよね。でも、ネットの画面はPC用の画面です。

アップデートの期限には注意?

クロームブックには自動更新サポートというのがあり、これに期限があります。
ちょうど僕が使っているのは2024年までで、購入してから3年後という感じでした。

アップデートって何かって言うと、セキュリティや機能面のことですね。
大事なのはセキュリティの方ですが、アップデートしなくても使用できないわけでは無いので、数年後までは特段問題なく使えるような気がします。

アップデート期限は年々伸びていっているようなので、古いものよりかは新しいものを選んで購入した方が良いです。

クロームブック+デスクトップが最強

クロームブックはネット上のみで活動するので、ソフト類をダウンロードすることが出来ません。
最近では、ネット上で完結するものも出てきているようですが、例えばiTunesなんかは入れることが出来ないですので、変わりのものがあったとしてもどうしても簡素版のようなものになってしまいます。

なので、自宅にはデスクトップがあるけど、ノートPCが欲しいという場合には特にクロームブックはおすすめです。
ソフト類はデスクトップで使用し、外出先ではクロームブックにすれば、コストも下げられるしもし故障してもクロームブックは低価格帯のものが多いので、安心です。

外で使うならクロームブック一択

パソコンって精密機器だから、衝撃とか振動で壊れちゃうんじゃないかなって思いますよね。
特に値段が高いものだとなおさら慎重に扱わないと不安です。
でも、クロームブックなら2万円程からあるので、「壊れたら買い換えればいっか」なんて感じで持ち運べちゃいますよね。

僕は、使う予定が無くてもリュックにポーンと放り込んで持ち歩いています。
10万くらいのノートPCを持ち歩くより気が楽です。

外で使う機会が多い方はクロームブック一択じゃないかなと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です