退職代行ガーディアンを解説!【慰謝料・残業代請求はNG?】

退職代行を利用しようかと考えているけど、評判はどうなの?

こんなお悩みにお答えします。

どの退職代行にお願いしても共通ですが、評判や口コミは人それぞれで感じ方も様々なので、実際問題利用してみないと分からない部分はあります。

ですが、あまりにも悪い評判のところでは事前に避けたいところです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で分かること
  • 退職代行ガーディアンの評判・口コミは?
  • 退職代行ガーディアンの特徴
  • 退職代行ガーディアンをおすすめ出来る人・出来ない人

退職代行ガーディアンの口コミ・評判は?

引用:退職代行ガーディアンHP

退職代行ガーディアンの口コミは悪い評判はあまりありませんでした。

もちろんすべてを鵜呑みにしてはダメなので、参考程度に見てください。

もっと早く辞めれば良かった。(営業職 23歳 男性)

入社1年目、夢を持って入ったこの会社だったが上司との関係がどうも上手くいかず、日々怒られる毎日に嫌気がさしました。

辞めたくても揉めてトラブルになりそうだと思いガーディアンに頼んで即日退社。

苦痛から解放されました。

心と体が壊れる前に。(介護 28歳 女性)

入社4年。体力的にも精神的にもキツい。

給料は安いし、有休取るにも嫌味を言われる。

もうダメだと思ったときにガーディアンに出会って退社。

転職も上手くいき、今では充実の毎日です。

入社2日で退職代行。(運送業 19歳 男性)

全然話が違った。いきなりサービス残業2時間。

先輩たちはみんな死にそうな顔で働いている。こんなところにいたら死んでしまいます。

でも言い出しにくいかったのでガーディアンに頼んで辞めました。

即判断して辞めて本当に良かった。

「退職代行ガーディアン」より詳しい情報はコチラから

退職代行ガーディアンの特徴

退職代行ってどれも同じじゃ無いの?

それは全くの間違いです。それぞれに違いがあるので確認しておくと良いです。

退職代行ガーディアンは労働組合運営

退職代行ガーディアンは「東京労働経済組合」というところが運営しています。

労働組合法で会社と交渉する権利が与えられているので、私たち労働者の代わりに会社と交渉をすることが出来るのです。

例えば、裁判になった時に弁護士が私たちの代わりに言い分を代弁してくれるように、知識があり、力を持っているということです。

労働組合法第6条(交渉権限)

労働組合の代表者又は労働組合の委任を受けた者は、労働組合又は組合員のために使用者又はその団体と労働協約の締結その他の事項に関して交渉する権限を有する。
(労働組合は組合員の為に弁護士法に違反することなく企業との交渉する権限が有しています。)

費用はスタンダード

一律29,800円で、追加料金は発生しません。退職代行の費用は一般的に3〜5万円くらいが相場なのでちょうど中間といったところ。

一般の退職代行では、知識も力(権利)も無い状態なので、費用はより安く利用出来ますが、トラブルになる可能性があります。

といっても弁護士への依頼は高額になるので、依頼しづらいですよね。

弁護士のように法律全般なんでもOKという訳では無いですが、労働法に関してはプロなので労働組合運営は選択肢の一番手になります。

安心・確実・リスク無し

最も大切なことは確実に辞められることですよね。辞められなかったら意味ない訳ですから。

権利のない退職代行では、会社次第では何も出来なくなってしまいます。むしろそれが原因で訴えられるということもなきにしもあらずです。

きちんと権利を持っている労働組合は会社側がごねようとも対応出来ます。

退職代行ガーディアンをおすすめ出来る人・出来ない人

  • 労働組合運営
  • スタンダードな費用
  • 安心・確実・リスク無し

こんな特徴があることは説明しましたが、実際におすすめ出来る人と出来ない人はどんな人なのでしょうか?

おすすめ出来る人

  • 会社が反抗する可能性がある人(パワハラ、セクハラ被害に遭っている)
  • ブラック企業の人

会社の反抗には労働組合として権利を持つガーディアンがおすすめです。

またブラック企業も同様に辞めさせてくれないということがあるので、権利を持つ退職代行へ依頼するのが望ましいです。

おすすめ出来ない人

  • パワハラ、セクハラ被害を訴えたい人・慰謝料請求をしたい人
  • 未払い残業代を請求したい人(グレーゾーン)

労働組合は労働者を守ることに関してはプロと言えますが、弁護士では無いためその先の給料の問題にはあまり入っていかない印象です。

細かい部分まで請求したいという場合には弁護士に依頼する方が良いと思いますが、労働組合でも残業代請求は出来るため一度相談してみるのが良いでしょう。

弁護士の費用は高額になりますが、残業代や慰謝料を請求出来るなら費用に当てられるので、一度相談してみることをおすすめします。

「退職代行ガーディアン」より詳しい情報はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。