【口コミ・評判で比較】退職代行にはガーディアンがおすすめ!

すぐに会社を辞めたいけれど、どこに依頼すれば良いのか分からない。
安心・安全に辞められるところにお願いしたい!

こんなお悩みを解決する記事を用意しました。

結論としては、会社側と交渉の出来る労働組合もしくは弁護士をおすすめします。
一般業者には、交渉事で違法となる可能性が出てくるため注意が必要です。

次から詳しく解説していきます。ぜひ参考にして下さいね。

【どんな時に失敗するの?】退職代行の選び方を解説【目的を明確にしよう】

まずはカンタンに退職代行の選び方をリストにして解説します。
分かっているよって方は飛ばして下さいね。

退職代行選び方まとめ
  • 退職代行の目的は退職が出来る?
  • 有給消化、残業代は請求出来る?
  • 退職後の書類は取り寄せてもらえる?
  • 退職後の転職先探し(転職サポート)


最も大切なのは、退職が出来ることです。そもそもこれが失敗しては意味がありませんね。その次に、有給や残業代の請求が出来るかどうか、これは団体交渉権と呼ばれる会社との交渉が出来る業者とそうでは無い業者に分かれますので、注意したい点です。

あと、Twitterや口コミでよく見れられるのが、退職だけは出来たものの、離職票や源泉徴収票が請求出来なかったというものです。こちらも、後々使うものになってきますので、「退職出来たから終わり!」という業者では無く、アフターフォローのしっかりしている業者を選ぶようにしましょう。

最後に、退職後の転職サポートが充実している業者があります。改めて、自分で転職先を探すよりサポートを受ける方がスムーズに前に進めます。ぜひ検討してみて欲しいところです。

おすすめは退職代行ガーディアン

おすすめは退職代行ガーディアンです。

理由は、以下の表を見ていただければ分かります。

引用:退職代行ガーディアンHP
退職代行ガーディアンがおすすめな理由
  • 低費用?
  • 確実
  • リスク無

深堀りします。

低費用?

引用:退職代行ガーディアンHP

29,800円です。追加料金は発生しません。

退職代行の費用は一般的に3〜5万円くらいが相場のようです。

低費用ということですが、3万円前後が相場のようですので、平均的かなと

5万くらいの金額になるのは、弁護士に依頼する場合が多いです。

一方で、アルバイトやパートだと1万円から依頼出来るところもあるようです。
(ガーディアンは雇用形態関係なく一律料金です)

確実

退職代行で最も重要なことは確実に辞められることです。辞められなかったら頼む意味ないですからね。

ぶっちゃけ「退職出来なかったら全額返金保証」と謳っているところは危険です。辞められずに会社と揉め事になるなんて、最悪ですよね。

その点、退職代行ガーディアンは、辞められなかったケースは無いので安心です。

リスク無

過去に辞められなかったケースは無いので、リスクは無いですよね。

退職代行業者によっては、そのまま会社とトラブルになって、退職できずに撤退する場合もあるので、要注意です。

退職代行ガーディアンの口コミ・評判は?

引用:退職代行ガーディアンHP
もっと早く辞めれば良かった。(営業職 23歳 男性)

入社1年目、夢を持って入ったこの会社だったが上司との関係がどうも上手くいかず、日々怒られる毎日に嫌気がさしました。

辞めたくても揉めてトラブルになりそうだと思いガーディアンに頼んで即日退社。

苦痛から解放されました。

心と体が壊れる前に。(介護 28歳 女性)

入社4年。体力的にも精神的にもキツい。

給料は安いし、有休取るにも嫌味を言われる。

もうダメだと思ったときにガーディアンに出会って退社。

転職も上手くいき、今では充実の毎日です。

入社2日で退職代行。(運送業 19歳 男性)

全然話が違った。いきなりサービス残業2時間。

先輩たちはみんな死にそうな顔で働いている。こんなところにいたら死んでしまいます。

でも言い出しにくいかったのでガーディアンに頼んで辞めました。

即判断して辞めて本当に良かった。

退職代行には3種類ある

退職代行には3種類あります。簡単にまとめます。

退職代行業者
  • 一般法人(株式会社・合同会社・弁護士監修など)
  • 弁護士
  • 労働組合

メリット・デメリットも簡単にまとめます。

メリット・デメリット

メリット

  • 一般法人:費用が安く、気軽に依頼出来る
  • 弁護士:トラブルになっても安心して任せることが出来る
  • 労働組合:費用が比較的安く、会社との交渉も出来る

デメリット

  • 一般法人:会社との交渉が出来ないため、トラブルになりやすい
  • 弁護士:費用が高額
  • 労働組合:偽装労働組合がいる

退職代行ガーディアンは、このうちの労働組合に入ります。

費用も比較的安く、会社との交渉も出来安心です。ただし、偽装労働組合には注意しましょう。

偽装労働組合が発生しているということは、それだけ労働組合が人気という証拠でもありますけれどね。

\退職代行詳しくはコチラの記事から/

【選び方を】退職代行のメリット・デメリット【サービス別に解説】

種類別口コミ・評判

一般企業

労働組合

この場合、偽装労働組合ってやつかもです。

でも、サービスとして「会社との交渉はしません」と謳っているのであればいいのでは?と思いますけどね。

弁護士

残念ながら弁護士の悪評はありませんでした。

間違いないのは、弁護士ですね。

まとめ

いかがでしたか?退職代行は労働組合が良いということが伝わりましたでしょうか?

同時に、偽労働組合にも注意が必要になります。

最後に退職代行ガーディアンのおすすめポイントを確認して終わります。

退職代行ガーディアン
  • 労働組合なので、会社との交渉が出来る(残業代の請求も可能)
  • 交渉が出来るから、会社とのトラブルにもなりにくい
  • 費用も弁護士に比べ安い

今回は以上になります。

\退職代行依頼はコチラから/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です