介護の給料はなぜ安いのか?どうすれば上がる?【転職が一番効果的】

介護は給料が安いのはなんで?どうすれば給料上がるのか教えてほしい!

そんなお悩みを解決する記事を用意しました。

あまり専門的な言葉は使わずに、誰でも分かるように説明しました。
ぜひ最後まで御覧ください。

この記事で分かること
  • どうして介護の仕事は給料が安いのか
  • どうしたら給料が上がるのか
  • 介護の仕事で転職をする必要性はある?

特に最後の転職の必要性は、勘違いしている方が多いような気がします。

読むのが面倒な方は目次から最後まで飛んで読んでみて下さい。

\介護職の向き不向きはこちらでチェック/

【断言する】介護職は忙しすぎる?向き不向きを解説する【向いている人は協調性が無い人】

介護職の給料はなぜ安いのか?

介護の給与が安いと言われている理由は3点挙げられます。

  • 成果が見えない
  • 介護職の間で仕事内容に差が付けにくい
  • 介護保険の仕組み上収益を上げにくい

順に深堀りしていきます。

1.仕事の成果が見えない

まず1つ目の理由として、仕事の成果が見えないことが挙げられます。

営業職のように、1人1人の成績が分かるという仕事では無いので、優劣が付けづらいと言えます。

2.介護職の仕事内容に差が付けにくい

介護職の仕事は多岐に渡ります。

入浴や、服薬、時には通院時のドライバー等、人数が不足している時にはいわばなんでもやらないといけないのです。

それ故、仕事内容に差を付けることが難しいです。それが、段階的な昇給を妨げている一因となっています。

3.介護保険の仕組み上収益を上げにくい

介護施設は介護保険料が収益の一部となっています。

介護保険料とは

40〜65歳までを対象として徴収される社会保険料のことを言います。65歳以上に配布される介護保険証によって、1割負担〜3割負担で、介護サービスが受けられます。

かなり簡単に説明しましたので、詳しく知りたい方は調べてみてね!

その上厳格な基準が設けてあり、規定以上の人数にサービスをすることや規定以下の人数で運営することが出来ないようになっています。

その結果、売上を伸ばしたくてもなかなか伸ばすことが出来ない収益を上げづらい経営ということになります。

どうしたら給料が上がる?

では、どうしたら給料が上がるのでしょうか?

答えは、会社毎に異なります

会社毎に給料の形態というものがあるので、それが確認出来ればその会社の給料システムが分かるのです。

とは言え、一般の職員では給料のシステムは見ることは出来ないですね。

正直見ることは出来ないので、直接聞いてみる手段しかありません。

ちなみに、ケアマネや相談員、事務員の給料よりも介護職の方が給料は良いです。

介護職の給料差はどこに出る?

介護職の給料差は、役職手当で言えば「介護主任」「介護副主任」
勤務時間帯で言えば「日勤帯専門」「夜勤専門」で給料が異なります。

それ以外では、あまり給料に差が出ることは無いのです。

転職をする必要性はある?

結論として、介護職は昇給があまり無いので、ステップアップの転職を目指すのが良いです。

昇給は無い代わりに、給料の形態はまったくと言っていいほど異なります。

たとえば、、「処遇改善手当」

処遇改善手当とは、その名の通り介護職員の処遇を改善するために支給される手当です。
本来は、介護職員に支給されるもの


しかし、この処遇改善手当、ボーナスに組み込まれる会社や支給されない会社もあるのです。
処遇を改善する目的のため、環境整備に当てる会社もあります。

介護職にとっては、実際には支給されない手当ということになります。

会社が違えば、給与形態がまったくと言って異なるので、転職サイトで確認だけでもしてみるのが良いでしょう。

転職エージェントでは、給料の相談も出来るので、ステップアップの転職を目指す方には最も効果的です。

まとめ:会社毎にもらえる給与は異なる!ステップアップ転職を考えよう

最後に、今回の内容をリストでざっとおさらいです。

  • 介護職は、営業とは違い成果の見えない仕事であるため評価給が得にくい
  • 介護保険制度の関係上、介護会社は売上を高く目指すことが難しい
  • 会社毎に給与形態がまったく異なるため、給料を上げるには転職が最も効果的

介護職はなかなか評価を得にくいものです。

また、介護会社は売上を上げにくい理由から、同時に職員への給与も上げにくいのです。

以上の理由から、給料アップを目指すのであれば転職を考えるのが一番効果的と言えます。

転職サイト、エージェントは登録無料なので、「まだ、すぐに転職する気では、、」という場合でも情報収集のために登録だけしておくというのでも、良いでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

それでは、今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です