【面接対策】最近気になったニュースは何ですか?にどう答えるのが正解?

  • 面接で最近気になったニュースはなんですか?に求められている事がわからない
  • ニュースは見てるけれど、意見が無い

こんな悩みをお持ちのあなたに答えを用意しました。

これから面接予定の方はぜひ参考にしてみて下さい。

あなたの見たいニュースも逃しません【スマートニュース】

「気になったニュース」はどんな意図で聞かれているのか?

面接官の意図は大まかに以下の通り

  • 独自の感性
  • 独自の価値観
  • 時事問題への関心

大前提として、この質問は起こった事件を暗記するテストではありません。

たとえば、


「〜で暴行事件がありました」→「かわいそうだ!」
「〜で新しいスマホが発売!」→「買い替えが楽しみ」

これは、NGな回答

NGの理由は、あなたの単なる感想だから+単なるニュースの暗記だから
相手は「へえ」で終わります。
それで終わってくれれば良いものの、悪い印象を与えます。

では、こちらはどうでしょうか


「〜で暴行事件がありました」→「暴行のきっかけが〜なので、その前に相手とのトラブルがあったのでは?一概に可愛そうとも言い切れません」


かなり回答が長くなりましたが、事件の見えない部分を考えての自分の意見として面接官に良い印象を持たれる事でしょう。

テストと仮定するならば、「そのニュースに対して、あなたはどのような考え方をしますか?」というテストになります。

100点満点の回答をする事は難しいです(面接官の感じ方にもよる)が、良い印象を持たれることが合格点になることでしょう。

志望業界のニュースは特にチェックする

志望業界の話題のニュースは「気になるニュース」とは異なる場面で聞かれることもあります。

面接官はあなたの意見を聞くために、詳しく聞いてくる可能性が高いので、いつ聞かれても、自分の意見が言えるようにチェックしておくべきです。

最低限、・ニュースの概要・御社との関係、影響・自分の意見は説明出来るように考えておきましょう。

テンプレ通りに答えるのは、印象が良くない

俗に言う、聞いてないことまで話す奴です。
これ、実は印象悪い

意気揚々と長い時間使ってマイナス評価を受けることになります。

ですので、聞かれた質問には簡潔に回答しましょう。

あくまで、面接は会話です。自分はこうゆう人間ですというアピールの場ですが、話が噛み合わないと悪い印象しか残りません。

テンプレは用意するに越したことはないのですが、長くなるようなら分割しておくと良いです。

見出しは必ずチェックしよう!

ニュースは見出しに出る程度で十分です。

コアなニュースは面接官も知らないこともあるため、あなたの独自の意見を聞いても理解出来ない可能性がありますので、出来れば避けましょう。

しかし、その業界で話題の事柄なら話は別で、その場合は積極的に情報収集しましょう。

大事なことは、そのニュースを知っていることではなく、そのニュースに対してどのような意見を持っているのかということです。

必ず、ニュースは表面だけではなく、経緯や裏側も見るようにしましょう。

まとめ:気になるニュースには独自の意見を持とう

「最近気になったニュースは何ですか?」

もう答えられそうですよね。

面接官は、ニュースに対する関心やあなた独自の意見を聞きたいのです。
その思いに応えることが出来れば、面接は優位に進められることでしょう。

ぜひ参考にしてみて下さい。

ニュースチェックには「スマートニュース」が便利です。

完全無料で、話題のニュースがすぐに読める【スマートニュース】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です