【転職を考えている人にもおすすめ】自己分析はミイダスのパーソナリティ診断で完璧!

自己分析って自分の長所と短所を見つけるだけのものでしょ?と思っていませんか?
それだけだと半分合っていて半分間違っています。
長所と短所、それに自分の現在の状況を掛け合わせて、自己理解を深めるためのものです。

  • 自己分析が思うように出来ない
  • これから就職活動をする予定
  • いまの仕事が自分に合っているのか不安な人

とにかく、仕事で悩んでいる方におすすめなのが、ミイダス のパーソナリティ診断

簡単15分で自己分析が出来るよ!

正直、これが完全無料で出来るのなら、当時の就活でもっと面接突破出来たんじゃないかと思いますね。
それ程のクオリティなので、まだ診断してない人は絶対にやった方が良いです。

無料でカンタンで15分で終わるとか、この上ありません。

就職、転職を考えている人はとりあえず受けてみて!と自信を持っておすすめ出来ます。

自己分析はミイダスのパーソナリティ診断を受ければ完璧

生まれ持った性格、特徴に現在の心の状況を掛け合わせた分析結果を知ることが出来ます。
自己分析の結果は約6千字で解説

さらに、今のコンディションを良くするアドバイスもしてくれるので、転職を考えて無くても受ける価値がありますよね。


仕事だけでなく、人間関係の悩み解決の糸口も見つかるかもしれません。

\完全無料です/

ミイダスのパーソナリティ診断はコチラから

所要15分:簡単パーソナリティ診断

パーソナリティ診断とは?

自分の特徴、個性を診断してくれるコンテンツです。

個性の活かし方、さらには自分のクセへの対処法まで診断してくれます。

また、日本人のデータも見ることが出来るので、自分がどのカテゴリーに含まれているか 判断出来て自己分析を客観的に行うことができます。

パーソナリティ診断って?

「パーソナリティ診断」は、「生まれ持った個性タイプ」と、それを活用するための「今のコンディション」の2つを明確に分け、見える化することで、自己理解を深めるとともに、より望ましい未来に進むための羅針盤として活用いただくためのツールです。

全128問、自分が該当する項目を直感で選ぶ診断

所要時間は大体15分くらい

直感で回答するものなので、全128問と少し多いですがサクサクすすめることが出来ます。

むしろ悩んでやったらダメなようですので、サクッと終わらせてしまいましょう。

ミイダスのパーソナリティ診断はコチラから

自己分析は自分では難しい

自己分析はなかなか自分一人では出来ないですよね。

それは、思い込みにあります。癖というものが自分では気が付かないのと同じです。

友人や家族に聞いてみても、「気にしてしまうかも」と思うような事はなかなかはっきりとは言ってもらえないでしょう。

自己分析にはかなりの時間が掛かる

指摘される→欠点を知る→実感する→対処法を考える
自己分析をしようとするにはこんなにも多くの過程があります。

さらに、他人と話すときにしか出ないクセなんかもあったりしますよね。
これでは、周りの人を巻き込んで自己分析をしても完全では無いという事態になります。

面接で必ず聞かれる長所と短所

就職面接では必ずと言っていいほど、長所短所を聞かれますね。

そのときには、かなり役立ってくれます。なんならパーソナリティ診断の結果のフレーズそのまま引用出来ると思いますよ。

僕自身、総務の仕事柄履歴書をよく見ますが、短所「短気、飽きっぽい」長所「決めたことは最後までやりとげる、チームワークが得意」なんて回答がほとんど、深く考えてはいない人が多いので面接で詳しく聞かれれば、しどろもどろになりますよね。

しかし、パーソナリティ診断のデータを見れば、かなり詳しいデータを出してくれるので、会社の特性に合わせて面接に対応できます。

たとえば以下は僕のデータです。

僕の場合は、「変化や臨機応変が苦手」と言う癖がデータとして出ています

「勇気を振り絞って転職を挑戦しました。御社には〜な魅力と、自分が成長出来る場所があると感じたからです」なんて言えるとかなり面接の印象が良いですよね。

他には、人の目や評判がとても気になるとありますが、「本当にやりたいことを探して転職を決意しました」等、自己PRの場にもそのまま使えるアドバイスがあります。

なぜ、面接では長所と短所を聞くの?

それでは、なぜ長所と短所を聞くと思いますか?(これは面接対策として覚えておいた方が良いと思います)
それは、面接ではその人の将来性を見ているからです。

将来性とは、その人は入社後どんな働きを会社のためにしてくれるのか。
採用するメリットがあるかどうかということ。
同時に、面接では質問に対する回答、仕事で言えば問題を処理する力も見られています。

仕事にトラブルはつきものですが、適切に対応が取れることが大切になります。質問に対する臨機応変な対応も面接の合否に関わってくるのです。

必ず必要になる自己分析を簡単にかつ完璧に終わらせて内定をゲットしましょう。

就職において必ず面接試験はあります。

正直、自己分析よりもどの会社が自分にあっているのか探す方が大切だと思います。

なおさら、自己分析にはあまり時間を掛けていられないですよね。

パーソナリティ診断で、簡単にかつ完璧に自己分析をして、面接に備えましょう。

\完全無料です/

ミイダスのパーソナリティ診断はコチラから

焦って転職は絶対にダメ!実は焦りの原因は自分にある?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です