めちゃめちゃ仕事が出来るとしたら仕事って楽しくなるのかな?【1つの事を極める】

出来る人は仕事が楽しくてしょうがないの?

みなさんこんにちは、仕事って嫌ですよね。出来れば働きたくない、、

仕事に行けばミスばかり、問題だらけ、次々と発生するもんで休日も気が気じゃない、、

こんな気持で仕事している方に向けた記事になっていますので、ぜひ最後まで御覧くださいね。

担当ならば、少しは専門家になれる

僕は、経理担当なのですが、長く続けていると少しは専門家らしくなるのです。
住民税とか、、社会保険料とか、、

だから1つのことを集中してやるとその部分では「仕事が出来る人」になるんです。

その他の仕事は全然出来ないんですが、、

そんな人の方が、仕事が楽しいか楽しくないかよく分かると思いますよ。
専門家の部分と素人の部分があることになりますよね。

何でも出来る人は仕事が楽しい?

人それぞれかと思いますが、個人的には楽しいとは限らないですね。(曖昧で申し訳ないです)

例えば、政治家の人は政治のプロですよね?
でも、批判されてばっかりで精神的にやられてしまうということがよくあります。

批判するのは国民で、政治に関しては素人です。

むちゃくちゃな事を言われ弁解説明をしても批判されるだけでは、仕事楽しいとは思えないですよね。

よく知っているからこそ細かい部分にツッコミを入れて困らせて満足するような人が少なからず居るのです。

何でも出来るからと言って仕事が楽しくなるのかと言われれば、そうとも限らないです。

仕事がめちゃめちゃ出来る人はミスの処理が早い

僕の答えはコレです。

仕事がめちゃめちゃ出来る人はミスの処理が早い

前提として、ミスの処理が出来る知識があるというのがあります。

僕の周りにいる仕事が出来る人は、ミスの処理がめちゃめちゃ早いです。かくいう僕は、「これどうしよう」「いつ処理しよう」なんてズルズル先延ばしにしがち

ミスの処理が出来る知識があれば、「こう処理するしか無いよね」という考えが出来るので、すぐに行動に移すことが出来ます。

そうして、周りにほとんど気づかれずにミスの処理が終わるわけです。

1つのことを極めて行こう

1つのことを極めて行くことで、専門家になれます。

それでも誰でもミスはします。凡ミスもたくさんあります。知識があれば、ミスへの対処も早く出来ます。

仕事が出来る人はミスをしない人では無く、ミスへの対処が適切に出来る人なのかもしれません。

それでも、仕事が楽しいと感じるのかは人それぞれです。

1つのことを極めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です