退職代行の体験談を語ります。【感想:意外とさっぱりしてる】

退職代行を使うと揉め事になったりするのかな?

実際はどうなんだろう?体験談を聞いてみたいな

こんなお悩みにお答えします。

僕が実際に退職代行からの電話を取り対応した経験をお話します。

自己紹介

職業:会社事務員6年目

業務内容:総務経理事務

結論:意外とさっぱりしてる

ぶっちゃけると、会社側は退職代行まで使って辞めたい人を引き止める意味は無いです。

だから、揉めるというより、すんなり受け入れられることが多いです。

退職代行が恥ずかしいと思うなら自分で退職を伝えるべき理由4つ

電話の流れ

交渉があるとまた違うと思いますが、僕の場合は交渉はありませんでした。

とにかく、退職しますから手続き等お願いしますねという感じ。

  1. 〇〇さんから依頼を受けてお電話致しました。
  2. 退職を希望されていますので、退職手続きをお願いいたします。
    なお、◯◯さんへの直接の連絡はご遠慮下さい。
  3. 退職に必要な書類、返却物があるようでしたら、弊社までご連絡をお願いいたします。

こんな感じでした。

これらにすべて「はい」「わかりました」で答えると5分も掛からず電話は終了します。

いきなり電話が掛かってくるので、最初はびっくりしますが、「そこまでして辞めたいなら引き止めることも出来ないよね。」ということですんなり受け入れました。

退職代行を使うべきか?悩んでいるなら【自分で退職を伝えましょう】

ここまで読んで頂いた方で、退職代行って必要?

って思った方いると思うのですが、正直悩んでいるなら自分で退職を伝えるのが良いと思います。

理由は2つありまして、

  1. 退職を自分で乗り越えたという自信になる
  2. 依頼料が高い

順番に深堀りします

1.退職を自分で乗り越えたという自信になる

入職と同じように退職は勇気が要りますよね。

退職の話を切り出すのは、理由は何であれ言いづらいものです。

勇気を出して「辞めます」と言ったのに、引き止めにあって辞められなかった。なんてよくある話

なんなら、説教されたなんて話も聞きます。

ですが、簡単に退職代行に依頼すると、「自分は甘えてる」「次の就職が怖い」など、ネガティブ思考に陥りやすくなります。

一度、自分で退職の意向を伝えてみましょう。

退職代行に頼らず、自分は頑張ったんだという自信になりますよ。

2.依頼料が高い

退職代行は依頼金額の相場が、3万〜5万程です。

これから退職という時には、痛い出費になります。

あと、注意して頂きたいのが、退職代行は必ず退職出来るわけでは無いということ。

「失敗の事例はありません」という業者が多いですが、「退職できない場合は全額返金保証」とあるので、注意が必要です。

まとめ

実際退職代行を使うと、多くの場合簡単に辞めることが出来ます。

理由は、「退職代行を使ってまでも辞めたかったんだ」と会社側に伝わるからです。

ですが、今後のことを考えると、まずは自分で退職の話をしてみることをおすすめします。

それでダメなら退職代行へ依頼すれば良いし、依頼料も高額ですので、最後の仕事と思って頑張ってみましょう。

今回は以上となります。

【選び方を】退職代行のメリット・デメリット【サービス別に解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です