退職代行が転職先にバレるケースは1つしか無い【転職先情報は極秘推奨】

退職代行を使ったら転職先にバレるって聞いたけど本当?

こんなお悩みにお答えします。

結論はバレません。でも実際にバレたケースもあるので、注意しておきたいポイントを解説します。

退職代行が転職先にバレるはウソ

退職代行を使うと転職先にその事実がバレるという話はウソです。

通常、退職は会社と従業員間で話し合いの上成立するものなので、転職先がその内容ややり取りをしるすべはありませんので、安心してください。

ですが、1つだけバレてしまうケースがあるので注意しましょう。次から解説します。

会社・同僚に転職先の話はしない!

大抵の場合、退職を伝えると「次の会社は決まっているの?」「次は何するの?」とか探りを入れてきます。

その時に、具体的に名前を上げてしまうのは、NGです。

会社からその転職先に連絡する場合があるからです。これはブラック企業によくあることですが、「断りを入れておいたから」とか「退職代行を使う非常識なやつだ」とか適当なことを告げ口して転職を諦めさせようとすることがあります。

常識ある会社であれば、そんなことはしないですがもしもの場合を考えておくと良いでしょう。

転職先に退職代行がバレるケースはただ1つ!悪意のある告げ口のみ

いかがでしょうか?

基本的には転職先には退職代行利用はバレませんが(バレたところで解雇されるわけではありません)悪意のある告げ口で知られてしまうことがあります。

会社や同僚には転職先のことを話すのは絶対に辞めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です