【ヤメホー】何回でも辞められる?メリット・デメリットを解説【退職代行】

  • ヤメホーって何?
  • どんな人にメリットがあるの?
  • 料金や評判はどう?

こんな疑問にお答えします。

正直なところ、「辞め放題」って意味わからないですよね。なんで立て続けに仕事失敗する前提なの?って感じですよね。笑

実際に利用することで、得になる場合と損する場合がありましたので、ぜひ最後まで見ていって下さいね。

ヤメホーって何?【仕事辞め放題?】

ヤメホーとは!?

ヤメホーとは、月額料金3,300円(税別、契約期間12か月間)で、1年間の期間内に2回まで退職代行サービスを利用することが可能な定額制サービス

残念ながら辞め放題では無いようです。
しかしながら年間2回まで、追加料金無しで退職代行を利用出来るようです。

出来ればあまり利用したくないところではありますが、すぐに利用できる安心感がありますね。

どんな人にメリットがある?デメリットは?【少ない負担で退職代行を利用できる】

退職代行の一般的な費用は、以下の通りです。

転職成功で5万円!?退職代行のネルサポは費用が安い!

メリットは低価格・年2回まで利用できる

メリットは、もしもの時の保険として、急ぎで退職代行サービスを利用したいけどすぐにまとまった料金のお支払いが難しい場合など、いつでも利用出来る点にあります。

年間43,560円(税込)ですが、2回利用すると考えるとかなりお得ですね!

デメリットは年契約・解約手数料

1度契約すると年契約となるところがデメリット、年間43,560円(税込)なので1回の利用のみだと少し高いかなぁという印象です。

それでも、単純に2回利用すると26,800円(税込)×2回で53,600円なので、10,040円程の差になります。

サブスクリプションの解約については解約可能期間の設定がございます。解約可能期間内に解約をした場合は解約に伴う費用は一切かからずに解約することができます。解約可能期間は申込日から起算して12回目(月額税別3300円の12回支払総額税別39600円)の自動引き落とし日の翌日から14日以内に申し出頂く必要がございます。携帯電話の解約と同様の形となりますが、解約可能期間以外での解約も可能ですがその場合は別途解約事務手数料(税別39,600円)が必要となりますので予めご了承くださいませ

男の退職代行HP
注意:契約は自動更新

携帯電話料金とシステムが全く同じで、12ヶ月後の引き落とし日から14日後を経過すると自動で年契約が更新されます。解約する予定の場合は必ず14日間のうちに解約しましょう。

解約事務手数料は税別39,600円になるので、かなり高額になってしまいますので、ご注意を

ヤメホーが利用できる退職代行業者はどこ?

ヤメホーは、合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」が運営するサービスです。
男女にそれぞれ分けて専門として運営されています。

\男性専門の退職代行はコチラから/

\女性専門の退職代行はコチラから/

費用の安さが売りな反面、解約手数料を支払うとかなりの高額になる

ヤメホーのメリット・デメリットをご紹介しましたが、いかがでしたか?
今回の内容「ヤメホーのメリット・デメリット」をおさらいします。

ヤメホーのメリット・デメリット

メリット

  • 月額3,300円(税別)ですぐに退職代行の依頼をすることが出来る
  • 年2回まで追加料金無しで退職代行を利用することが出来、通常2回利用するよりも約10,000円程安い

デメリット

  • ヤメホーの契約は年契約(39,600円税別)のため一定金額掛かる
  • 解約可能期間(14日間)以外の解約には解約事務手数料が掛かる(39,600税別)

1年以内に解約すると8万程掛かる計算になります。かなり高額になりますので、利用する際には気をつけて下さい。

それでは、今回は以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です