焦って転職は絶対にダメ!実は焦りの原因は自分にある?

求人って早いもの勝ちのイメージがあるよね。

  • 求人って早いもの勝ちなの?
  • いつも転職をする時には焦燥感がつきまとう
  • 焦った時は転職は止めておいた方がいいのかな?

こんなお悩みを解決する記事を用意しました。

焦燥感がある時の転職は?【止めたほうが良い】

焦燥感を持って転職先を決めるとミスマッチになりかねません。

再度転職をすることになる可能性が高まりますので、止めたほうが良いと言えます。

失敗した!と感じる可能性が上がります。

一般的には、給料、休日、仕事内容まで、実際のものとは違っていたということがありえます。

なぜかというと、自分が勘違いをしているから

求人の内容と異なっている場合は論外ですが、自分でこうゆう仕事をするんだなと解釈したものと会社側の解釈が異なるからです。

俗にゆうミスマッチということになりますが、中途入職の場合は特に新卒と違い、明確にこんな仕事をしてもらいたいという会社側の認識があります。

早期退職となれば、自分のみならず会社側にもデメリットなので、気をつけましょう。

求人は早いもの勝ち?【自分に合った仕事か判断】

求人は早いもの勝ちという認識は正しい

しかし、何千何万と求人はあるので、その1社を逃したことで、失敗したということは無い

新聞折り込みチラシの求人を見てもらえば分かるのですが、毎週違う求人が載っています。

確かに、すぐに募集があり採用が決まれば、その後求人は出さないのです。

しかし、毎週のように求人を出していても、いつでも応募出来ると勘違いされやすいのです。

また、入ってもすぐに辞めるブラック企業?とも取られ兼ねません。

ですので、間を開けて募集をする会社もあります。

求人は早いもの勝ちですが、日々たくさんの求人が出ているので、その求人を逃したことで、人生が変わるということはまず無いと言って間違いありません。

自分に合った仕事なのかしっかりと判断しましょう。

焦燥感を無くすために出来ること【誰でも簡単】

  1. 焦燥感の原因を突き止める
  2. 知識を身につける
  3. 転職サイト、情報を調べまくる

焦燥感を無くすためにはどうすればいいのか?

誰でも簡単に出来る方法でご紹介します。

1.焦燥感の原因を突き止める

その焦燥感はどこから来るのか知ることが出来れば、転職の失敗は少なくなります。

今の会社に不満があるのか、私生活の問題なのか、考えてみましょう。

焦燥感の原因を突き止めると、自分が本当に転職を望んでいるのかがわかりますよ。

焦燥感の原因はどこにある?
  • 会社の人間関係
  • 会社の方針
  • 給与の不満
  • 残業の量

  • 結婚
  • 将来の不安
  • 家庭内の不安

\もしかしてその焦燥感は自分に原因があるのかも/

【アラサークライシスって何?】カンタンに出来る対策・予防法を3つ解説

2.知識を身につける

知識を身に付けることで、焦燥感に対抗できます。

学生のころ、テスト直前は無我夢中で勉強しますよね。

なにかに没頭することで、一時的でも他のことは忘れられるのです。

趣味に没頭することでも、嫌なことや不安は一時的に忘れられます。

不安や焦燥感を忘れながら、知識を身につけることで、その後の転職を有利に進められること間違いなしですね。

\資格取得は独学でも出来ます/

FP2級独学合格の勉強方法解説【市販テキスト1冊で合格可能】 宅建独学ブログ第1回|宅建って何?メリットは?

3.転職サイト、情報を調べまくる

転職情報をしっかり調べるのも、一つの手

焦って応募してはダメですが、しっかりと自分のやりたい仕事、条件があるのであれば、積極的に見てみるべきです。

ただし、なんとなく見漁るような転職サイトの見方は止めましょう。

転職サイトには、転職サイトとエージェントがあります。

職種によっては、専門のサイトがあるので、そちらを利用する方が、情報を収集しやすいかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

転職に焦りは禁物です。焦りの原因はどこにあるのか、今回ご紹介した方法で探して見てください。

ゆとりを持った転職活動をすることで、きっと転職成功と思えるはずです。

今回は以上となります。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です